\ドラム式VS縦型

家電

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLと 縦型洗濯機 NA-F70PB14を徹底比較/

両製品の悪い口コミ、良い口コミ、機能と特長などを徹底比較してみました!

洗濯機といえば、昔からある縦型、ドラム式があります。

通常5年から10年ほどで買い替えの時期となると思うのですが、ここ数年、コロナ禍でお家時間が増えた為、家電の買い替えも増えているようです。

そこで、比較的安価で洗浄力の強い縦型か、高額だけど乾燥までおまかせできるドラム式か、迷うところです。

そんな中、パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800BL が、

¥250,000~

東京 埼玉 千葉 神奈川一部エリア限定 標準設置込 条件付きで処分無料 パナソニック NA-VX800BL-W ななめドラム洗濯乾燥機 11kg 左開き クリスタルホワイト
価格:290800円(税込、送料無料) (2021/11/12時点)楽天で購入

縦型洗濯機 NA-F70PB14が、

¥45,272~

(2021年10月13日現在)

洗濯機 7kg 一人暮らし パナソニック PANASONIC NA-F70PB14 全自動洗濯機 コンパクト 引越し 単身赴任 新生活 縦型洗濯機 上開き 簡易乾燥機能付 送風乾燥 風呂水ポンプ
価格:52800円(税込、送料別) (2021/11/12時点)楽天で購入

と価格的には20万円前後の差額で購入することができます。

➡️価格的には、縦型洗濯機がかなり優勢ですね。

今回は、パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLと縦型洗濯 NA-F70PB14両製品の

・口コミや評判

についてまとめてみました。

その他にも、パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLと縦型洗濯機 NA-F70PB14の

・機能と特長

・どんな方にオススメなのか

についても調べてみました!

まずは、パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLと縦型洗濯機 NA-F70PB14の悪い口コミと、良い口コミについて調べていきたいと思います。

悪い口コミ

【パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLの悪い口コミ】

・縦型よりドラム式の方が洗濯の音が大きい気がします。

・縦型に比べ便利ですが、値段が高いです。

・乾燥フィルターの掃除をしないといけないので少しお手入れが面倒に思うこともあります。

・ドア付近のゴムパッキンの箇所の埃の溜まることがあるので、埃を取るお手入れをする必要があり面倒です。

【縦型洗濯機NA-F70PB14の悪い口コミ】

・柔軟剤を入れる部分が、入れにくい位置にあります。

・蓋が透明じゃないので、中が見えないので不便です。

・お風呂のお湯を移すホースや、電源コンセントが丈夫ではなさそうに見えます。

良い口コミ

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLの良い口コミ】

・洗濯の自動投入、洗濯、乾燥まで一気にできるの便利で時短になります。

・洗濯をしたタオルが、やわらかくてふんわり仕上がります。

・汚れ落ちもよくて、生乾きの臭いもしないです。

・運転音もとても静かです。

・高額ですが、長い目で見てみると、それだけの価値があります。

【縦型洗濯機NA-F70PB14の良い口コミ】

・価格的にお安くなっています。

・洗浄力が高いです。

・コンパクトな形状ですが、深さがあります。

・運転音が静かです

➡️パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800BLは、価格が高くて、縦型洗濯機NA-F70PB14は、価格がお安くなっているようです。

両製品共に洗浄力があり、運転音は静かなようです。

洗濯機 7kg 一人暮らし パナソニック PANASONIC NA-F70PB14 全自動洗濯機 コンパクト 引越し 単身赴任 新生活 縦型洗濯機 上開き 簡易乾燥機能付 送風乾燥 風呂水ポンプ
価格:52800円(税込、送料別) (2021/11/12時点)楽天で購入

次は、パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800BLと縦型洗濯機 NA-F70PB14の機能と特長について調べていきたいと思います。

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLと縦型洗濯乾燥機 NA-F70PB14機能と特長まとめ

【パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 

NA-VX800BLの機能】

特長①液体洗剤・柔軟剤 自動投入

液体合成洗剤や柔軟剤を入れておけるタンクを搭載し、洗濯のたび最適な量を自動で計量して投入できます。

こぼしたり、手が汚れたりしがちな計量の手間を減らすだけでなく、液体合成洗剤や柔軟剤の使い過ぎなども防ぎます。

自動投入タンクの注ぎ口が広くなり、より使いやすくなりました。

特長②温水泡洗浄W

温水専用ヒーターで洗剤液を直接温め、『お湯』の温度をキープして洗います。

「約40 ℃毛布」コースが加わり、清潔機能も進化しました。

特長③ヒートポンプ乾燥

衣類の傷みや縮みを抑えながら、ふんわりやさしく、スピーディーに乾燥します。

【縦型洗濯機 NA-F70PB14の機能】

特長①ビッグウェーブ洗浄 

水平・垂直方向に立体水流を起こし、水や衣類をしっかりかくはんします。

衣類が少なく、水位が低いときでも、衣類を効果的に動かしてもみ洗いし、汚れを落とします。

特長②つけおきコース

洗剤液に衣類をひたす「つけおき」と「かくはん洗い」を4回繰り返して汚れを溶かし出し、しっかり洗浄します。

汚れを手軽にキレイに落とせます。 (容量 4 ㎏以下)

特長③楽ポイフィルター搭載

水位が低くても、しっかり捕集できる大容量の糸くずフィルターです。

たまった糸くずに触れることなく、サッとお手入れできるようになりました。

約160mlの大容量フィルターです。

 

➡️両製品の機能と特長を見てみると、縦型は、洗浄力、お手入れや使用感の便利さにとても力を入れていると思いました。

しかし、ドラム式の便利さへの徹底ぶりには頭が下がる思です。

次は、パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800BLと縦型洗濯機 NA-F70PB14各製品をオススメしたい方について書いていきたいと思います。

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLと縦型洗濯機 NA-F70PB14はどんな人におすすめ?

【パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 

NA-VX800BLはどんな人にオススメ?】

洗濯物を外に干さなくても、乾燥までやってくれるので、お仕事や育児で忙しい方には便利です。

花粉や黄砂PM2,5など洗濯物を干さないので、花粉症や喘息、アレルギーのある方にもオススメです。

便利な部分もありますが、乾燥までしてくれるので、洗濯機内部に埃がたまりやすくなります。きちんとお手入れのできる方にオススメです。

【縦型洗濯機 NA-F70PB14はどんな人にオススメ?】

汚れ落ちは一般的には縦型の方がいいと言われます。

理由は、ドラム式は少ない水を使って洗濯するので汚れがおちにくくなると言われているからです。

ですから、衣服の汚れが特にひどい家族がいる場合は縦型がオススメです

価格的にも20万円ほど縦型の方が安くなっています。

家にいて、洗濯物を干す時間にも余裕がある方は縦型がオススメです。

➡️とにかく時間がないという人には外干ししなくてもいいドラム式、時間がある人は、安価な縦型がオススメです。

次は、パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800BLと縦型洗濯機NA-F70PB14の口コミや評価についてまとめていきたいと思います。

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BLと縦型洗濯機NA-F70PB14の口コミや評判をレビュー!まとめ

今回は、パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BL と縦型洗濯機NA-F70PB14の悪い口コミ、良い口コミについて調べて見ましたが、良い口コミの方が多かったです。

今回、両製品を比較した結果、

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800BLは、価格が高くて、縦型洗濯機NA-F70PB14は、価格がお安くなっているようです。

両製品共に洗浄力があり、運転音は静かなようです。

両商品の機能と特長を見てみると、縦型は、洗浄力、お手入れや使用感の便利さにとても力を入れていると思いました。

しかし、ドラム式の便利さへの徹底ぶりに比べたら比較にならないと思いました。

時間がないという人には、外干ししなくてもいいドラム式、時間がある人は、安価な縦型がオススメです。

➡️パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800BL と縦型洗濯機NA-F70PB14のどちらがいいのか迷っている方の参考になれれば嬉しいです!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました