長期間マスクをし続けると肌荒れしやすいのは周知の事実だが、実は唇も結構荒れやすい

気づいたこと

マスクをする日々が日常化して久しいですが、マスクをしていて顔に何も起きない人の方が少数派の様です。

マスクで肌荒れしている人が激増している場合が多いのですが、更に中には唇が荒れて困っている人も多いそうです。

マスクが原因で肌荒れしている人の状況はどんな感じなのかと言うと、マスクの中で呼気で蒸れることが原因でニキビが出やすくなる様です。

肌に分泌している皮脂と肌から蒸発している水分と呼気のWパンチで肌が蒸れ蒸れになって、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってそれでニキビが発生しやすくなるとの事でした。

この辺は個人差があるのでマスクをしていてもニキビが出ない人も居るのですが、マスクで肌が蒸れて毛穴が詰まりやすくなりやすい環境に立たされるのは明らかだと思います。

一方、中には肌よりも唇が荒れてしまうと言う状況になっている人も増えています。

マスクをしているのだから唇は荒れにくいのでは?と思ってしまうかも知れませんが、実はマスクの中で唇が蒸れてしまう事が唇の荒れに繋がるのです。

一日中、仕事や学校でマスクをしていた状態から、帰宅してマスクを外して本来あるべき状態になったその時に、唇が一気に乾燥してゴワゴワの状態になってしまうのです。

この時、唇にあらかじめリップクリームを塗っていたりなどのケアをしている人も多いと思いますが、十数時間ぶり(食事以外)にマスクを外した状態を1時間以上続けていると、唇からどんどん水分が失われる速度の方が早くて、唇が乾燥していってしまうそうなのです。

と言う状況になりやすいので、肌荒れのケアをするのも大事ですが、唇のケアもしっかりやっておくことをお勧めします。

リップクリームも良いですが、お風呂上りに身体にも塗れるオイルなどで唇をマッサージしてしっかりオイルの成分を唇に浸透させていくと良さそうです。

他にも色々なケアの方法はあると思いますが、その辺はそれぞれの好みの方法でやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました