ダイエット

しわやたるみを減少させるアンチエイジング

アンチエイジングが気になる女性で、特にしみやたるみといった症状が気になって仕方ない人が多いかもしれません。
しみは紫外線によってメラニン色素が増えてしまい、肌の表面に浮き上がってしまうものです。そのほか食品からの影響でしみなることもあり、カフェインの取りすぎはしみになる原因のひとつです。
たるみは年齢を重ねることでほほの筋肉が弱くなり、お肌を支えきれなくなった際にたるみが目立ってくるようになります。たるみケアの化粧品が多く出回っていますが、この根本的な原因を解決しない限りはさほど改善は期待できません。

出来てしまったしみはなかなか消えないのが現状です。
アンチエイジングを考えて、とにかく早く改善したい場合は有効成分の配合が少ない基礎化粧品ではなく、皮膚科や美容外科から処方される美白クリームを使うと良いでしょう。
たるみについては、顔の筋肉を鍛える体操を日常に取り入れてほほの筋肉を鍛えることがアンチエイジングに繋がります。
面倒な場合は美容外科でほほのたるみを改善するレーアーや手術がよいでしょう。

すぐに目に見える効果は感じにくいですが、2か月後3か月後はほほに筋肉がつきたるみの改善につながります。
アンチエイジングにお金をかけたくない場合は、顔の筋トレとシミの改善にはビタミンCを含んだ食品を積極的に摂取するのが良いですね。

このページの先頭へ